TOP

お得なクレジットカード活用術をご紹介!

クレジットカード現金化を必要とするのは?

クレジットカード現金化はショッピング枠を活用して現金を手にしようというものです。現金を手に入れるという点からしばしキャッシングと比較されるケースも多いのですが、そもそも比較対象はキャッシングではありません。なぜなら、クレジットカード現金化はキャッシングが出来ない状況の人が興味を持つものです。キャッシングとクレジットカード現金化。残念ながら現金だけで言えば当然キャッシングの方が楽ですが、キャッシングには総量規制があります。年収の3分の1までという法律によって定められたルールがあるのです。ですがショッピング枠は総量規制の枠外になりますので、総量規制のおかげでキャッシングが出来ない状況になりつつある人であっても問題なく現金を手に出来るのです。そのため、クレジットカード現金化とキャッシングは実は違うものなのです。現金を手にしたい。でもキャッシングが出来ない。そのような人こそ、クレジットカード現金化を必要としているのです。

ブラックカードを持つ方法

ブラックカードを持ちたいと思っている人もいるようですが、ゴールドカードよりも上級のブラックカードを持つのは一般人では不可能と考えても良いでしょう。社長や会長、有名芸能人、スポーツ選手など庶民が逆立ちしても稼げないような収入を誇る人間であればブラックカードを持てるでしょう。その点では有名人ではない立場で一番ブラックカードを持てる可能性があるのは医師です。社会的な信用と経済力の双方を兼ね備え得る著名人以外の唯一の存在です。ですがブラックカードもクレジットカードであることには違いありません。むしろブラックカードの場合、通常のクレジットカードでの取引のような少額の取引こそ怪しまれるのです。ブラックカードを持っている人は高所得者層なので「こんな庶民的な買い物をするわけがないので不正されているのではないか」と怪しまれるのです。つまり、我々一般庶民にとってはブラックカードは持つ理由もあまりない一枚なのです。

クレジットカード現金化で気にするべき点

クレジットカード現金化そのものは今の時代決して難しいものではありません。とても簡単なもので、ショッピング枠で商品を購入し、売却すれば良いだけのものです。何ら難しいものではないのですが、還元率にもこだわるべきです。クレジットカード現金化の肝、それは還元率なのです。使用したショッピング枠と手にする現金。これが近ければ近い程良いとされています。ですが還元率にこだわると、クレジットカード現金化も闇雲に行うのではなく、ある程度は考慮しなければならないでしょう。ではどうすれば還元率が高くなるのかといえば、自分次第です。情報を集め、何が高く売れるのかを考えた上で商品を購入したり、売却する場所にこだわるなどして1円でも多くの現金をと考えながらクレジットカード現金化を行っている人も多いのです。還元率は出来る限り高くなるようにした方が良い物ですが、裏を返せばクレジットカード現金化はこの点くらいしか気を付ける部分はありません。

クレジットカードを作る方法

クレジットカードを作る方法は入会申し込みから審査に通過すれば良いだけなので理屈としては決して難しいものではありません。審査はクレジットカードを発行している信販会社によって様々ですが、金利の低さと審査の厳しさは比例していますので、とりあえずクレジットカードが欲しいのであれば金利の高いクレジットカードに申し込み、クレヒスを貯めるなり、経済力が高まってから改めて本命のクレジットカードに申し込んでみるのも手です。後払いというシステム面だけであればどのようなクレジットカードも変わらない特徴ですが、付随するサービスは多種多様です。特に審査の厳しいクレジットカードは一般的にはサービスが充実しています。ポイントの還元率や付帯サービスの豊富さなど、魅力的な物が多数あります。是非とも利用したいと思っても審査に通過しなければなりません。審査基準は口コミ等から窺い知ることも可能なので、気になるクレジットカードがあるならチェックしてみると良いでしょう。
カード